Home>Player>印田知実

Playerプレイヤー

同時通訳者、実務翻訳者、中央大学客員講師、
TOEIC990点満点26回取得の英語スペシャリスト

印田知実01

MORE PHOTO

同時通訳者、実務翻訳者、英語スペシャリスト

印田いんだ 知実ともみ

生年月日
1963年11月6日
出身地
北海道(旭川市)
血液型
A型
星座
さそり座
特技
様々な専門分野の英単語100語くらいを1日で覚えること(翌日の通訳で必要なことが多いため)
どこでもすぐに眠れることと人見知りしないこと
趣味
映画鑑賞、旅行(海外渡航国:約30ヵ国)、読書
座右の銘
Nothing is Impossible (不可能はない)

プロフィール

同時通訳者、実務翻訳者、中央大学客員講師、
連続6年TOEIC990点満点26回取得(2018年10月現在)の英語スペシャリスト
英検1級
オックスフォード大学英語検定上級
国連英語検定特A級(日本の英語試験では最難関と言われています。)
TOEFL 637点
通訳技能検定2級
工業英語検定2級(A評価)
英語科教諭免許1種


上智大学文学部英文科卒業後、外資系銀行、エアラインの役員秘書を経て、中近東(バーレーン)勤務。湾岸戦争直前に帰国。その後、元防衛庁統合幕僚会議議長の私設通訳兼秘書となる。一方で、平成3年に有限会社メドフェインターナショナル設立。各国語の通訳、翻訳を中心に人材派遣(語学中心)委託も行なう。
自ら通訳、翻訳にて、国内外を飛び回る傍ら、女子聖短期大学、日立製作所等での英語講師なども務める。Newton社の英語科主任研究員として、TOEICを中心に多数の英語教材開発経験も有する。秀明大学総合経営学科非常勤講師として留学生対象の英語教育に注力しつつ、アジア各国との国際ビジネスを構築した経験を生かし、現在は実務翻訳者、同時通訳者、中央大学経済学部客員講師など多忙な日々を送る。連続6年TOEIC990点満点26回取得。

主なクライアント(実績一部)
(翻訳/通訳): 「野村證券」、「東京地方・家庭裁判所」、「JICA(国際協力事業団)」、 「ノーテル・ネットワークス」、「USANAヘルスサイエンス」「シアトル・ベスト・コーヒー」、「日本モーゲージプランナー協会」、「住友商事」「明治乳業」「日本たばこ」「富士通」「日産」「電通」「小学館」「凸版印刷」「三菱東京UFJ銀行」「コカ・コーラ」「HOYA/PENTAX」「コーセー」をはじめ、内外の大手企業、官公庁(経済産業省、財務省、石油天然ガス・金属鉱物資源機構)、大学(慶応大学、岡山大学、東京経済大学)等

翻訳「蟹座」(西洋占星術)「衛星放送を10倍楽しく観る方法」(中経出版)
「ジョージ・ルーカス自伝(邦題未定)」(共訳)
“Blue Earth”(シルヴィア・アール博士インタビュー記事
地球発見(地球深部探査センター発行)等。
「週刊ポスト」「女性セブン」にて、通訳・翻訳時のクレジット掲載多数

テレビ朝日「イイ隊ンダー」にてMITメディアラボのプラナフ氏(インド系最先端研究者)にインタビュー撮影。

その他:「ヤフー知恵袋」翻訳者専門家。日本翻訳連盟「JTFセミナー」ゲストスピーカー。イカロス出版「翻訳・通訳ジャーナル」(平成24年夏特集号のインタビュー記事。平成25年1月に「通訳者・翻訳者になる本2014」にインタビュー記事掲載)。